特許データベース PatBase

特許調査も特許分析もPatBaseならシームレスに行えます

PatBaseは2020年9月に大幅にリニューアル。100超の特許発行機関の書誌抄録データ、77か国のフルテキストデータを含む膨大な収録データを、圧倒的な高速スピードで検索可能となりました。

さらに2021年秋のアップデートではSEPも追加収録。ますます使いやすくなりました。分析機能も搭載し、様々な調査分析シーンにご活用いただけます。

PatBaseの仕様や検索の特長を動画でご紹介いたします。

 

 

PatBaseの特長


  • 100超の特許発行機関の書誌抄録データ、77か国のフルテキストデータ収録
  • 料金内に分析ツールを標準装備
  • 1900年以降の57,000,000件以上の特許をカバー
  • 特許調査会社が立ち上げたデータベースであるため、調査に有用な様々な機能を搭載。
  • PatBaseを更にパワフルにする補助ツールが充実

 

更に使いやすくなった検索システム


 

PatBaseは効率的な検索を支援します。世界77か国のフルテキストコレクション、  100超国の書誌情報等膨大な情報をキーワード、出願人等様々な言語で検索が可能です。

キーワードを入力すると自動的に検索結果が表示されるので、キーワードの誤記を事前に防ぐ事が可能です。また、検索をサポートする様々な機能を搭載。海外の特許のみではなく、日本の公報の検索にもパワフルにサポートします。

 

 

直感的なUI


引用情報、リーガルステータス情報等直感的に見やすいユーザーインターフェースとなっています。必要な情報を効率よく確認が可能です。

右図ファミリーの法的情報確認のための「リーガルステータステーブル」等直感的に理解しやすい表示形式となっています。

 

 

 

様々な分析機能


豊富な分析機能で調査業務から経営判断まで必要な分析を即座に実行します。検索件数に制限はなく、希望する検索結果を準備して、分析ボタンを押すだけ!直感的なUIで見やすく表示。

国、年、出願人、発明者、分類、代理人、リーガルステータス等様々な切り口を1軸、もしくは2軸、3軸で分析。表示はお好みに合わせてカスタマイズ可能です。

PatBaseのユーザーでない方にもリンクを共有可能。jpegとしてダウンロードも出来るほか、Excelでの出力も可能です。

 

 

分析機能紹介 (動画2分37秒~)

シンプルな料金体系


分析ツール等も金額内に含まれており、複雑なオプションなども一切ない固定金額。

弊社ではIDの複数者での利用を推奨しており、1ID持っていれば様々な方が利用可能です。(同時接続は不可)

 

トライアル希望/導入事例/お問い合わせ

 

2021年10月開催セミナー 録画配信中業務効率化を加速する最新知財ソリューション 2021

 PatBaseの最新情報と、併用が可能なツールをご紹介します。