SDGsと特許情報分析-社会課題と特許情報のマッチング

 今回のRWS Special seminarは知財情報コンサルタントとして有名な野崎篤志氏を講師としてお招きいたしました。

皆様も非常に興味が高いSDGsをテーマに取り上げて講演頂きます。明日からすぐにビジネスに使える情報満載です。

是非、この機会をお見逃しなくご参加ください。

 

 

概要


2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)に注目が集まっており、各社とも社会課題への取り組みを加速しています。

社会課題への取り組みを研究開発活動および特許戦略策定や出願活動といった実務に落とし込むためには、

特許情報とSDGs・社会課題のマッチングが必要となります。本セミナーでは、知財情報コンサルティングに従事するコンサルタント

である野崎篤志氏より、SDGsを始めとした社会課題と特許情報のマッチングの考え方、また実際のSDGsの17の社会課題のうち

いくつかの社会課題についての出願トレンドと今後の展望について解説していただきます。

 

講師の紹介


 

 

 

野崎篤志氏

株式会社イーパテント 代表取締役社長/知財情報コンサルタント
KIT虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科客員准教授

日本技術貿易株式会社 IP 総研コンサルティングソリューショングループのマネージャー、ランドン IP のシニアディレクター(日本事業統括部長)を経て、2017 年5 月に知財情報コンサルティングのブティックファームを目指して株式会社イーパテントを設立し、代表取締役 社長に就任。「知財情報を組織の力に」をモットーに各種分析やコンサルティングサービスを提供している。著書に「調べるチカラ」(日本経済新聞出版社)、 「特許情報分析とパテントマップ作成入門 改訂版」(発明推進協会)、「特許情報調査と検索テクニック入門 改訂版」(発明推進協会)などがある。平成 30 年度特許情報普及活動功労者表彰・特許庁長官賞受賞。

 

野崎篤志氏のyoutubeチャンネル登録はこちら

 

セミナーに関する情報

【日時】

2020年9月4日(金) 14:00~16:30 (予定)

【料金】

無料

【使用ツール】

Microsoft Teamsを利用します。
*事前のアプリインストール等は必要ありません。

【お申込み方法】
下記ボタンよりお申込みをお願い致します。